ホーム
  [1ページ戻る]
芦屋市特定優良賃貸住宅のご案内
物件の紹介
空き家登録の申込方法
空室検索
制度の概要
家賃・入居者負担額・補助額・敷金等
申込書の書き方
資格審査に必要な書類
お問い合わせ・お申し込み先は

芦屋市住宅管理センター
〒659-8501
芦屋市精道町7番6号
0797-38-2026
受付時間/午前9時〜午後5時30分
(土・日・祝日は休みです)

 
PDFファイルをご利用いただくにはAdobeAcrobatReaderが必要です。
まだお持ちでない方はこちらのバナーからダウンロードしてご利用下さい。
芦屋市特定優良賃貸住宅空き家登録申込書記入例
芦屋市特定優良賃貸住宅空き家登録申込書
上記のPDFファイルに芦屋市特定優良賃貸住宅空き家登録申込書記入例と申込書がございます。PDFファイルを参照して下記の文章をご覧下さい。
申込者氏名を記入し押印して下さい。
申込み住宅番号
ご希望の団地名に○印をして下さい。(複数団地の登録ができますが、団地毎にお申込み下さい)
申し込み者
(1) 氏と名の間は、1文字あけて記入して下さい。
(2) 現住所欄には、郵便番号、電話番号、住宅の名称、号棟、室番まで記入して下さい。
(3) 現住宅欄には、現在居住している住宅の種類を1つ選んで○印を記入して下さい。
(4) 勤務先住所、勤務先名称、電話番号
名称については、○○会社、△△営業所など具体的に記入して下さい。
事業所得の方は、勤務先名称欄に事業内容を具体的に記入して下さい。
(5) 婚約で申し込みの方は、結婚予定日欄に記入して下さい。
入居しようとする者
(1) 入居する方全員について記入して下さい。
(2) 婚約者も氏名、続柄(「婚約者」と朱記のこと)、生年月日、職業を忘れずに記入して下さい。
(3) 職業欄には、下記の職業記入例を記入し、空欄のないようにして下さい。
職業記入例 その他の方は詳しく記入して下さい
会社役員 公務員等 パート・アルバイト 学生・生徒・児童
会社員 自営業 無職(専業主婦含む) その他(    )
(4) 就職年月日又は開業年月日は、就職又は開業した年月日を正確に記入して下さい。
入居しない扶養親族
現在の所得税法上の扶養控除対象者で入居しない方があれば記入して下さい。
控除の種類
控除額一覧表により、老人扶養親族(老扶)、老人控除対象配偶者(老配)、特定扶養親族(特扶)、特別障害者(特障)、障害者(障害)、寡婦、寡夫の諸控除があれば該当欄に「1」を記入して下さい。
所得の種類
所得のある方は、所得区分に従って「給与」「事業等」「年金」の該当する欄に次の
従って記入して下さい。
年間総収入金額、年間総所得金額
(1) 給与及び年金の方は、年間総収入金額(税込み金額)を記入して下さい。
(2) 事業収入の方は年間総所得金額を記入して下さい。
(3) 前年1月1日以降に就職(転職)または開業(転業)された方は、年間総収入金額又は総所得金額を推定して記入して下さい。転職、転業前の収入は関係ありませんので現在の会社など又は事業による収入で年額を推定して記入して下さい。
(4) 申し込み本人以外の家族又は婚約者等で収入がある場合には、本人と同様の要領で記入して下さい。
ただし、入居指定日までに退職される場合は、「退職予定」を朱記して下さい。その場合は、収入は合算されません。

ページトップ